Day 4- Brooklyn

時差ボケが治らないまま、毎日1万歩以上のお散歩。
さすがにコレじゃクタクタで、昼夜構わず寝てしまう、、と苦情を申し立てられ、Taku滞在・中日の今日はノンビリと近所を、、

午前中は、家から出ないぞー!という軟弱な長男の意向でダラダラの朝。
朝食は昨夜、Fulton Streetの駅ナカのダンキンドーナツで買った甘いもので。

移動中にほとんど寝てた次男は、「ええ、こんなのいつ買ったの?!」って。
そう、君はダンキンの前の階段で寝てたから。。苦いマキアートを気付薬に飲ませたことも朧げらしい。。

私の本日の任務は洗濯だ。
室内に洗濯機が無いから、上階のマーリンに頼むことになってるけど、ちっとも家に居ない。
マーリン在宅中は、足音が丸聞こえなので、直ぐに分かるんだけど。

仕方ないので、自分の下着だけ手洗い。洗剤、柔軟剤、洗濯物干は持参だし。

しかし、全員分を手洗いするのはキツイので、Laundromat(コインランドリー)を探す。
徒歩11分のMarmy Laundromatは、ドロップオフが出来て、親切丁寧との評価。
不機嫌な子どもを置いてTakuに「スケボーしに、コインランドリーまで一緒に行こう!」と同行を頼む。

ホント、良いヤツ。

巨大な洗濯機が並ぶ、綺麗なコインランドリーは、アフリカ系のお母さんでいっぱい。
店員は絵に描いたようなカリビアンスタイル。無口なレゲエの人だ。


「Drop offを、、」というと、足元の体重計を指す。載せろと。

そうか、重さで決まるのか。他の人の1/5くらいしか重が無いと思われ。。手洗いしないで持ってくれば良かった。。

引取り表を貰い、閉店までに取りに来れば良い。ニューヨークスタイルの洗濯だなー。日本でもやれば良いのに。働くお母さんとか、便利だと思うなー。
あと2回は洗濯するだろうから、コインランドリーも使ってみたいものだわ。

家に戻り、残りの子ども達を連れ、ブルックリン橋へ。
目指すはシェイクシャック。
外苑前は1度行こうとして、長蛇の列に断念した以来。初シェイクシャック。
昨日、友達に「マックの152倍美味い」と言われたが、ホント美味しい。
そしてアメリカらしからぬ小さなバーガー。肉肉しいけど、上品である。
ポテトはCrinkle cutでチーズがけをチョイス。これも美味い〜。

4人で$53。お高いニューヨークでこの価格は、ありがたい。

ブルックリン橋の袂のボードウォークを散歩。
ブルックリンハイツ辺りはお洒落な建物が建ち並んでいるように見える。夫が来たら散策しに行ってみよう。

Pier 2にスポーツパークがあるというので、寒い川っぺりを歩き、公園へ。
ローラースケート場だった。バスケやサッカー、壁打ち(ボールを手で打ってたけど、、)は出来るが、スケボー場はなかった。
長男もTakuもビビってスケボー場じゃやりたく無いと言うし、この綺麗なスポーツパークの隙間で滑れて満足らしい。
屋根付きだし、トイレは暖房きいてて幸せだし、サイコー。

待ってると寒くて仕方ないので、ウロウロ。けど、吹き荒ぶ小雨のイーストリバーサイド。凍える。。。

運動して、あったまった子ども達と散歩続行。

Dumboから見えるマンハッタン橋の写真が撮りたいとTakuに見本を見せると、角度から位置を特定してくれた。
素晴らしい。私みたいな子だw

はい、表紙のアタマの写真、フリー素材から頂いたモノだったけど、

オリジナルに!!

(天気悪いから再撮予定)

中国人観光客やら、結婚式の事前イメージ撮りやら、小道に人がウジャウジャ。絶好の撮影ポイントでした。

その後は川を渡ってチャイナタウンのスケボーショップへ。
目当ての物を驚きの安さで買えて、ホクホクのTakuと、一度は冷めたスケボー熱、悩みに悩んで何も買えない長男。対照的でした。

家に戻ってランドリーへ行きついでに憧れの中華のテイクアウトを。
箱に入った焼きそば!!刑事ドラマに出てくるよねー!
King Food。めちゃ美味い。箱入り焼きそばは、ギューギュー詰めで、食べても食べても減らない。。
半量で十分だったなぁー。無理しても突っ込めない!!
4人前$35くらい。ここまでで最安値。

中華、万歳!!


万歩計は、蚤の市11,000、マンハッタン15,000と来て、本日も15,000以上を記録。
午前中ゆっくりしたお陰で、子ども達は20:00就寝。。。
もう一息だな。。



0コメント

  • 1000 / 1000

そうだ、ニューヨークへ行こう

海外旅行の準備、手配、現地情報など「暮らすように旅する」をお届けします! 暮らす旅歴・四半世紀。Photographer & Art Director 。美術デザイナーの夫と息子2人との旅の軌跡も振り返りながら、新たな旅路へ。 https://www.instagram.com/naokosoma/