Day 5-Upper West Side

疲れが出たか、途中2時間程起きたものの、14時間も寝てしまうという体たらく。。
珍しく長男が、お腹空いたと朝食の仕度を始め、早く行こうと急かす。

なんだかんだで昼に出発。
「珍しいねぇ、いつもグズグズのあんたが。雪でも降るかね?」と言ってたら

「いや、実はS君が、10:30からマンハッタンで待ってる。。」と。
早よ言え、バカモン。もう昼過ぎやんかー!!

長蛇の列の自然史博物館へ。
ナイトミュージアムの世界ね。
すんごい並んでて、諦めようと思ったら、S君が既にチケット買って待っててくれた!偉い!偉いぞー!
長男の交渉で、セキュリティもメンバー用から入らせて貰い、並ばずに入場出来たのでした。ラッキー。


自然史博物館は、楽しみにしていた場所の1つ。ロンドンの自然史博物館も大好き!
さぞかしNYは、、と思ったら、、
なんかね、展示物は沢山あって貴重なんだろうけど、あたしゃ、そんな物には興味がなくて。。

撮ってるのは

窓の外の室外機とかね。


ロンドンでは、展示が超工夫されてて、意匠が素敵すぎて「きゃー!たかだか『出口』なのに、オシャレすぎー!」とか「この細さのワイヤーで固定するかなー、見た目重視なんだなー」とか大興奮だったのに。
(ちなみにネズミーランドも、そこかしこをコンコン叩いて「FRPだねー」「モルタルかぁー」とかやるのが楽しみ)

自然史博物館、建物の良さも、中には反映されてないし、建物ヲタには納得いきません。残念。普通に博物館だったわ。

博物館を後にし、近くで何かランチを、、と、ググるとSarabeth'sが!!

エッグベネディクトを食べよう!NYの朝食の女王だよー!
と、Sarabeth'sへ。

何故、日本に出店してる店ばかり行くのか謎ではあるが。。

日本のサラベスには裏切られたので、NY店には期待!

エッグベネディクト

チキンポテトワッフル

アップルシナモン フレンチトースト

ううむ、エッグベネディクトは日本の店と大差ない。。カナディアンベーコンがぺらんぺらんで、塩味のアクセントになってない。
オランデーズソースなんて、かかってんじゃなく、ポーチドエッグにハケで塗ってんのか?って感じ。ダメです、これは。

やっぱり、分厚いハムとたっぷりオランデーズのカイルアのシナモンズがベストだなー。(店ならねw)

食通のTakuが頼んだチキンポテトワッフル。ねっとりした生地がイマイチとのことで、エッグベネディクトと交換。
こっちの方が好き好き。
おかず系ワッフルに、アップルソースとサワークリーム。絶妙です。作りたいわ、これ。ワッフル器、買っちゃおう。

ここまで来たらセントラルパークを散歩でしょう。もちろんポケモンGOを。
セントラルパークよりタイムズスクエアの方が大漁だったけど。

夜のセントラルパーク

さぁ、どうしよう?となった5:30頃。
長男のリクエストでボーリングへ。
マンハッタンのボーリング場は数少ないんだけど(でもって高い)。

長男の探し当てたリーズナブルで、21歳未満も夜の入店が出来るFramesへ。
Hell's Kitchen だけど。
こんな高架の下。

5人で楽しく2ゲーム。
勝者はTakuでした。

十数年ぶりのボーリング。
オバサンはヘトヘトのボロボロです。
1ゲーム目はボチボチだったけど、どんどん調子が落ちる。。
左大腿筋の裏がぁぁーー

明日の筋肉痛が怖い。。

0コメント

  • 1000 / 1000

そうだ、ニューヨークへ行こう

ニューヨーク旅行の準備、手配、現地情報など「暮らすように旅する」をお届けします! 暮らす旅歴・四半世紀。Photographer & Art Director 。美術デザイナーの夫と息子2人との旅の軌跡も振り返りながら、新たな旅路へ。 https://www.instagram.com/naokosoma/