【Meet Heaps】ジョナのPith(その3)

全員メンバーが揃ったとこで気が付いた。

あら?みなさん、お知り合い?!

どうやら、半分くらいのゲストが招待客のようで。
同じ席になった普通の会社員ですと言うサイトウさんと「ヤバい、うちらだけ抽選に当たった人?!」と消極的に。。

お母さんになって、地域貢献に励んで以来、18年。ギョーカイの影の影で生きてしまった私は、久しぶりの表舞台に思えた。華やかだわーー!

草彅氏に聞くと「彼がAV男優のしみけんさん」「あ、1番有名なのは、はあちゅうさんかな」と教えていただくも、、

分かりません。ごめんなさい。


名刺交換の際に「ウチの夫が美術デザイナーで、、」と話すと、早速ググられ、「これですね!」って、スマホにズラリと並ぶ夫の顔。

はいはい、それです、それそれ。でも、やめてー!現実に引き戻さないでーー!

すみません。料理の話に進まなくて。

なぜなら、、今回のMeet Heaps。入室する前に配られたのが、このレター。
読めますか?
カバンの中でクチャクチャなのはご容赦を。
美味しい料理を食べるだけでなく、色んな素性(?)の方との交流をも目指す、楽しい会なのです。

そうと決まったら、いつもの「飲まなくてもテンションアゲアゲ」で、みんなと仲良くなりましょー、なのでした。

1品目の前に、早速、草彅氏がアップしたブログ。
さぁ、1品目!!

ジョナが雲丹持って来たーーー!
うぎゃぁ、こんな雲丹の山、the mountain of Uni!!、、

見たことねぇぇーー!

私の知ってる雲丹は、お行儀よく寝てるのに、、突っ立ってんじゃん、羽立の生雲丹!!最高級雲丹!!

築地、こんな素晴らしい雲丹を仕入れといてくれて、ありがとう。ジョナの目が届く所に置いといてくれてありがとう!

で、この雲丹で作ったのが

雲丹のガスパチョ

メニュー表には
tomato, uni, purslaneて。
何よ、パースレインって。
即座にみんなでググる。
スベリヒユ?!
もっとわかんねぇーーー

系統で言うと、茎はシャクシャクして、ネバリがあってジュンサイ系。
酸味があって、ガスパチョに合う!
きっとトマトは黄色いトマトなのだろう。鮮やかな黄色のガスパチョに、雲丹がゴロゴロ!

イクラも!!

なんて贅沢なガスパチョなんでしょう。冷製スープ。こいつをバスタブにドブドブ注いで、とっぷり浸かりたい。
ガスパチョになった私。写真集とか売り出して一儲けしたい。
ってくらい、美味しいのぉぉ。

1回食べた料理は、再現出来る!と日頃から豪語している私ですが、全く無理。
主張しない隠し味の「何か」が、素材を生かし、奥行きのある味が生まれてる。
そもそも、美味しくて、いつもの「ははーん、これは生姜でしょ?」とか探求する気が起こらない!!
アメイジング!の連発でした。
(その4に続く)

0コメント

  • 1000 / 1000

そうだ、ニューヨークへ行こう

海外旅行の準備、手配、現地情報など「暮らすように旅する」をお届けします! 暮らす旅歴・四半世紀。Photographer & Art Director 。美術デザイナーの夫と息子2人との旅の軌跡も振り返りながら、新たな旅路へ。 https://www.instagram.com/naokosoma/