クリスマスのNY

なんせ真冬のニューヨーク。
クリスマス当日は当然、どこもかしこもクローズだろう。


2011年はアリタリアのマイルでタダ乗りする為に、クリスマスイブに成田からミラノ・マルペンサへ。夕方遅くに到着。
夜更けにミラノ中央駅に移動して、夜行列車でパリへ。
パリに着いたらクリスマス当日。
どこもかしこもクローズで、公園を散歩して歩いたな。

リュクサンブール公園のプレイグランドの横に屋台のクレープ屋を発見して、ガツガツ食べたっけ。



当時、小学生だった息子2人は、夜行列車のコンパートメントにミニツリーを飾り付け、トナカイに無茶をさせる。

追いつけよ、と。


お陰で、無事にサンタは夜行列車の移動中にもプレゼントを運んでくれたのでした。
(母のスーツケースが軽くなった事には気付いていないはず)

飲まず食わずのクリスマスを過ごすわけにもいかないので、オーナーに事前にお願いして、牛乳とハムとチーズを買っておいてもらったの。

パンはね、長期保存出来るフワフワのパンが近所のスーパーに売ってるので、旅行には必ず持って行く。
今年も買いに行かなくちゃ。

正月を迎えるとなると、年越しそばと雑煮の材料も持参。世界のどこでも、このメニューは必ず作る。

幸い、夫の実家のお雑煮は、鶏肉と高野豆腐と餅、飾りに緑の野菜類という簡単なものなので、餅と高野豆腐さえ持っていけば、現地調達可能なのよね。

さておき、全部クローズであろうNY。
日々、どこなら開いているかを検索中。
こうやって旅行準備してる時が一番幸せな「手配師」の私。

クリスマス当日でも開いてる情報:

エンパイアステートビル展望台

→暮らす旅に観光地は似合わないと、長男に却下されたけど、行く宛もないので行く気満々。

ブライアントパークのWinter Village 

→パリのエッフェル塔側のクリスマスマーケットも素敵だった!あれがニューヨークにもあるのね!嬉しい!
スケートするかどうかは分からないけど、絶対に行く!屋台で食べる!!万歳!

チャイナタウン&リトルトーキョー

→着くやいなや、そっちに行きたくないけど、空腹に耐えられなかったら、クリスマスディナーしに行くかなー。

グランドセントラルステーション

→これはクローズしないでしょ。建物ヲタだから、この機会に、絶対!

ロックフェラーセンター

→スケート場以外に何があるかわからないけど、クリスマスといえば、ここは外せない。

Brooklyn Flea・蚤の市

→超ラッキーなことに滞在中ワンチャンで開催日に当たる!クリスマスイブに!!屋台も楽しみ!猛烈に嬉しい!
イブは食材の買い出し&Flea Market で決まり!

こんなとこかな。イブはブルックリンで、クリスマス当日はマンハッタン。のんびり歩けば、きっと楽しいクリスマスになるでしょうーー。

(写真は、、ごめん、ウチの近所のパン屋のシュトーレン。。)

0コメント

  • 1000 / 1000

そうだ、ニューヨークへ行こう

海外旅行の準備、手配、現地情報など「暮らすように旅する」をお届けします! 暮らす旅歴・四半世紀。Photographer & Art Director 。美術デザイナーの夫と息子2人との旅の軌跡も振り返りながら、新たな旅路へ。 https://www.instagram.com/naokosoma/