【Meet Heaps】ジョナのPith(その6)

感動の想いは忘れないけど、やばい、味を忘れそうだ。。

4品目!
キノコ、ペコリーノ、ハーブ

ハーブ入り手打ちパスタのキノコクリームソース?

くそっ、上手くネーミングが出来ない。。

雲丹の時のように、サーブ前にジョナがキノコの箱を持って席を回る。

木箱には大きなキノコが山積み。

って!

松茸やーーん!!


巨大な松茸、巨大な椎茸が山積み!!
こんな大きな松茸、いや、この大きさなら椎茸も、、、

これまでの人生で食べたことない。。(人生=50年)


パスタは当然、手打ち。ハーブを練り込んだって言ってたような。。
その生パスタ、ラザニアみたいな、1枚モノ。それを1枚ずつ丁寧に茹でて、サーブする。
自分で切りながら、ソースに絡めて食べるのね。
ソースはポルチーニ茸のクリームソースの松茸版。ペコリーノチーズがパルミジャーノのように降りかかる。
美味いに決まってる!!

もうね、とろけそうに美味しい!!

松茸の芳醇すぎる香り。たまらん!!

会場には、ゲスト以外にも、今回の美味しい美味しい野菜をコラボしてくださったT.Y.Farmの直営店NOZ(天王洲アイル)の西田さん達だけでなく、サービスを手伝う可愛いお嬢さんや、美しい通訳嬢。

動画を撮るお兄さんと、写真を撮るお兄さんも居たんだけど。

ほら、全然食べられないから。
「なんか食べたの?」って聞いたら「さっきおにぎり食べたんで大丈夫です!」って。
目の前でバクバクの美食、気の毒すぎて。

カメラマンなんてそんなもん、なのは知ってるけどね。あまりの和やかな雰囲気に、ついついカメラマン母としては、いちいち私のお皿から、1口だけアーンしてあげました。

泣きそうに「美味いっっっ」って。

ちょっとだけど、美味しさを知ると、良い写真が撮れそうじゃない?

主催者さま、見逃してくれて感謝です!

とろけそう、、と言えば、、

ゲストに写真家&編集者の米原さんが。
お初にお目にかかりました。
草彅さんと、向かいのお席のクレープのPARLAの田中さんはお友達らしく。

米原さん、田中さんの肩をもみ始め、、上手だそうで、、
NYでマッサージ屋開くとか話してて、、
草彅さんの肩も、もみ始め、、
前日に肩凝りから来る酷い偏頭痛でMRIを取った私ですから、、、

「米さん、米さん!私も、私もーー!」

と、事前の会話もなく、いきなりのオネダリ。。

揉んでいただきました。。


米さん、めっちゃ上手い。どの整体師の指も入らない私の肩にグイグイ入る!!

ふにゃぁ〜、ぎぼぢいいいいいい


すっかり骨抜きにされました。。

この後、米さんは、みんなの肩を揉むことに。。
ありがとう、米さん!!

とはいえ、肩揉みの上手いオヤジでは申し訳ないので。。

偶然にも2日後から個展が始まるとのことで。
肩揉みのお礼にシャンパン持ってオープニングレセプションに伺いました。

奥様もご紹介いただき、ゲストの若い写真家のお友達も出来、
更に素敵な夜が追加されました。
米さんの個展は、中野ブロードウェイ(30年ぶりに行った。。)で、9/21まで!
(その7に続く)

0コメント

  • 1000 / 1000

そうだ、ニューヨークへ行こう

海外旅行の準備、手配、現地情報など「暮らすように旅する」をお届けします! 暮らす旅歴・四半世紀。Photographer & Art Director 。美術デザイナーの夫と息子2人との旅の軌跡も振り返りながら、新たな旅路へ。 https://www.instagram.com/naokosoma/