【Hawaii: 帰国編】

大きな荷物を6個、手荷物を各自2個積んで空港へ。
10:30発のジュンコと私。
15:00発のマリコ。(しかも関空経由)

さすがに早い便で、DFSには一切寄れず、ゲートに駆け込むのが精一杯。

別々に予約したけど、座席は隣同士にできたのに、ギリギリすぎて、結局バラバラの席だったという。。
これだからコードシェア便は嫌いだぁー。

機内では、ひたすら寝たけど、SKY&Amazonの英国ドラマBritannia が面白すぎて4話も見てしまう。
早く日本でもやらないかしら。

最後の軽食で、CAのお姉さんに何かの液体をちょびっとかけられ。(隣の席のの飲み残しと思われる)
全身を毛布にくるんでた私は、ほんの少しカーディガンが濡れたくらいで済んだけど。
お詫びに$150のクーポンをいただく。
いや、オンラインでUAなんか予約しないし。たまたまコードシェアだっただけで。
使い道のない$150。。
大した事ないから平気よ!で済んだ方が気分良かった(笑)

荷物受け取りの場所に、DFS がオープン!
最後の最後まで免税で買えるという!!(買わなかったけど)

昼過ぎには成田に着き、車をピックアップ。
酒々井SAで飲み物買って、、と思ったら、藁納豆を発見。
青唐辛子味噌もーー!
おうちに帰るまでが女子旅です。
酒々井SAも旅のうち!

楽しかった女子旅も終わり。
次の女子旅に向け、頑張って働こう!
次は欧州ねー!

家族以外と旅なんて修学旅行以来の私。
家族とだろうが誰とだろうが、コーディネーター気質な私は、頑張り過ぎて疲れはしないかと、実は不安だったんだけど。

明るく大らかなジュンコと、全てをつつみ込んでくれる包容力のマリコのお陰で、心ゆくまでコーディネートさせていただき。。

やっぱ、仕切るよね

やらずにいられるわけがない。

でも、完璧にコーディネート(添乗員)してこその充実感と達成感。
私らしい女子旅の形なのでしょう。

翌日、近所のスーパー・オオゼキでポートベロ発見。
あるんだ、ビックリ!

帰宅した次男。何事もなく研修旅行を終えたねー。何かあっても迎えに行けなかったからねー、と言ってたら、活動中に、足を打撲。救急搬送され、数日、松葉杖だったと。
留守電には、報告する担任の電話が。
携帯にかけずにいてくれて、ありがとう(泣)

また行きたいねー。
このメンバーなら世界のどこでも楽しいはず!

写真などご協力いただき、ブログ完成。重ねてジュンコマリコには多謝。

次は長男受験の終わった4月頃に更新の予定です。
お楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000

そうだ、ニューヨークへ行こう

海外旅行の準備、手配、現地情報など「暮らすように旅する」をお届けします! 暮らす旅歴・四半世紀。Photographer & Art Director 。美術デザイナーの夫と息子2人との旅の軌跡も振り返りながら、新たな旅路へ。 https://www.instagram.com/naokosoma/